忍者ブログ

日本食養の会 藤城博の実績やwiki、糖尿病や高血圧改善の予防方法、日本食養の会がすすめる食事レシピの効果、実践者の感想レビューなども紹介しています。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

藤城式糖尿病治療法の具体的効果
「日本食養の会」をご存知でしょうか?

日本食養の会は 平成13年11月1日設立された、千葉県で都賀治療院を開院されている藤城博先生が会長の食事を見直して糖尿病やガン、生活習慣病などの病を予防、改善を促す食事療養を教える活動を行っている組織です。

現在では病気の治療はもちろん、その予防までも重視されるようになり、病の予防にもっとも期待できる毎日の食事内容を見直していこうとする動きが活発になりました。

そして、様々な調査や研究がされた結果、糖尿病やガン、生活習慣病の予防や改善にもっとも良いとされる理想の食事は、戦前の日本の食事だということが明らかになりました。

日本食養の会は玄米や植物食を中心とした、戦前の日本の素朴な食生活を推奨して、糖尿病や生活習慣病で悩んでいる沢山の方を
料理教室やセミナーなどの活動でサポートしています。

日本食養の会 会長の藤城博先生も、30年以上にわたって糖尿病やガン、生活習慣病と食事との関係を研究されていて年間100回以上のセミナーや合宿を開催され、糖尿病や生活習慣病で悩んでいる方のサポートを行っています。

藤城博先生のセミナーは大変評判が良くて現役の医師までもが藤城先生のところへ学びに来ているそうです。

藤城先生によると生活習慣病、特に糖尿病を本当に完治させたいのであれば、病院での投薬やインシュリンでの血糖値のコントロールでは治らない。

本当に糖尿病を治したいのであれば、農耕民族である日本人にあった食事療法をするべきなんだそうです。

今、病院で行われている食事療法は西洋人の体に基づいた西洋医学の食事療法です。

私達日本人の体と西洋人の体は臓器の大きさや栄養吸収能力などディテールにおいて異なります。

本気で糖尿病を治したいのなら、体に合った療養が必要になります。

藤城博先生は現在糖尿病で悩んでいる方が非常にたくさんいることから、手軽に自宅で日本食養の会の食事療養を取り入れた糖尿病改善プログラムを考案されました。

人の体は食べたもので出来ています。
食べるものが変われば体もかわるはずです。

糖尿病を完治したのなら藤城博先生のプログラムのようなものを取り入れていくのが良いかもしれませんね。

>>このような症状の方に効果があります。























PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
バーコード
Copyright ©  -- 日本食養の会 藤城博とは? --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]